中古販売店で高級腕時計を買っても大丈夫?注意ポイントとは

長年経営しているお店を選ぶこと

新品で高級腕時計を購入するとき、明らかに相場よりも安すぎる場合は偽物を疑ったほうが無難です。高級腕時計には偽物があるので、安すぎるものは危険だといえるからです。しかし、中古で高級腕時計を購入する場合は、明らかに相場よりも安すぎるものがあっても不思議ではありません。それは、キズがあったり付属品が足りなかったりするなど、コンディションが悪いケースもあるからです。しかし、中古販売店でも偽物を売っていて、異常に安くなっている場合もあるので厄介だといえるでしょう。そのため、中古販売店で購入するのなら、偽物であることを排除するために長年経営しているお店を選ぶことをおすすめします。偽物を安くしているようなお店は長年経営することはできません。つまり、安かったとしても偽物以外の理由なので、そのようなお店なら安心して本物を購入できるでしょう。

オーバーホールされているもの選ぶ

高級腕時計の動力には、電池で動くものと機械で動くものがあります。後者は機械式と呼ばれていて、オーバーホールというメンテナンスを定期的に行わなければいけません。もしも、中古販売店で購入するときは、オーバーホールがきちんと行われているものを選択するのがよいでしょう。なぜならば、オーバーホールを行うためには数万円の費用がかかるからです。安かったと考えて購入しても、数ヶ月後にオーバーホールが必要になった場合、さらなる出費が必要となるので最終的には高くつく可能性があるのです。中古販売店で機械式の高級腕時計を購入するときは、店員に聞けばいつごろオーバーホールをしたか教えてくれるので、きちんと質問するようにしましょう。